国際ドラマフェスティバル

2009.09.18 Friday 09:00
0
     嵐友さんから教えていただきました。

    国際ドラマフェスティバル in TOKYO2009
    あなたが選ぶドラマフェスティバル


    “世界に見せたいドラマ”を選ぶ投票です。
    これに【流星の絆』がノミネートされています。
    私もさっそく投票してきました。

    投票期間は9月30日まで。
    よろしかったらぜひ投票をお願いします♪

    category:流星ゴト | by:うなcomments(0)trackbacks(0) | -

    流星DVD

    2009.04.15 Wednesday 23:57
    0
      20090415153546.jpg

      流星の絆DVD BOXです。
      (しまった。フローターペン写すの忘れた〜〜・汗)

      昨日すでに届いていたんですが、宿題くんイラストに必死で見ることができなかったので
      今日、見てみました。
      まずは特典映像だけですが。

      以下特典映像の内容に触れております。
      まだご覧になっていない方はご注意くださいね。









      メイキングの映像にはクランクインのニノくんが映ってます。
      そうそう。このネットカフェのシーン、めちゃめちゃおもしろかったよね〜〜。
      でもって、改めてすごい取材の数だったのね。
      注文に応えてガッツポーズと笑顔を見せるニノくん。
      うーん。アイドル♪

      ポスター撮りとタイトルバックの撮影の様子も面白かったな。
      あのタイトルバックで子供のころの3兄妹が映ってるのって
      実際にプロジェクターで現場に映像を映して撮影したのね。
      CG処理じゃなかったんだ〜〜。
      メイキングだとそういう撮影手法なんかも見られて興味深いです。
      でもって一人ずつ表情を変えて撮るところでは 監督さんにいきなり
      「爆笑してください」
      とか言われて さすがの演技派ニノくんも苦労してたね(笑)
      そっかー。現場ではああいうムチャブリにも応えなくちゃいけないのね。
      さらにニシキーはもっと大変そうだったし(笑)
      「ハズカシ〜〜〜〜!」って照れまくりだったもんね。


      「アリアケ3兄妹のクロストーク」もおもしろかった〜〜。
      クランクインすぐから、3兄妹すごく仲良くてとってもいい雰囲気。
      この3人でいるとニノくんがすごく頼もしく、お兄ちゃんに見えるから不思議。(不思議って・笑)


      この特典映像の中で何が一番いいって、「1Sインタビュー」ですよ。

      画面にパッとニノくんが現れたとき、まず思ったのが
      「うわぁ、可愛い♪ この人なんて可愛いの!」
      でした(笑)。
      ほんとに ほんとに ほんと〜〜〜〜に とってもかわいくて
      一人テレビの前でキャーキャー言ったりゴロゴロしたりジタバタしたり
      そりゃもう大変でした。
      インタビューに真剣に答えている姿も、とっても新鮮で(爆)
      考え考え、言葉を選びながら
      淡々と、それでいて熱い思いも感じられるその様子は
      「主演」という看板を背負っている責任感をビシビシと感じました。
      『最高のドラマより最良のドラマを』
      この思いが結果的に最高の評価を得ることができたっていうのが
      本当にうれしいです。


      関東でしか放送されなかった「チャンネル・ロック」の映像もうれしいな〜〜。
      「プライベートでも料理を作ることがある」という質問で
      両親の話をかなりつっこんだところまでしてたのには ちょっとビックリ。
      え、そんなことまで話しちゃっていいの?と
      こちらがドキドキするようなことまで。
      そういえば鶴瓶さんとの番組でもそんな話がありましたよね。
      あれもかなりドキドキでした。


      「『妄想係長 高山久伸』コンプリート」、スタッフさんGJ!!!
      やっぱ面白いわ〜〜〜。妄想係長・高山。
      あの、ランニングマシンでがしょんがしょん走ってる姿が脳裏に焼き付いて離れません(笑)。


      「流星の絆 生予告完全版」
      あ〜、あそこに行ったのよね。半月前。
      青いシートが掛けられてすっかり違う風景になってたけど
      半年前、確かにあの場所にニノくんがいて
      半月前、確かにあの場所に私もいた。
      もう、それだけでいいです。
      それだけで胸がいっぱい。


      「流星の絆メモリアル」
      これはねぇ。
      本編まだ見返してないけど、これ見ただけで
      一通り私泣きました。
      ダメだよ〜〜。
      ニノくんの涙見ると、条件反射的に泣けてくる。
      たまんないです。
      本編見たらまたどんだけ泣くんでしょう?私。

      いっぱい笑っていっぱい泣いて。
      やっぱり『流星の絆』は私にとって「最高のドラマ」です。

      category:流星ゴト | by:うなcomments(4)trackbacks(0) | -

      いよいよ最終回!

      2008.12.19 Friday 08:06
      0
         ついにやってきてしまいました。
        流星の絆 最終回の日。

        予告の「答えろよ!!」を見るだけで切なくなっちゃいます。
        うるる〜〜〜〜。

        これでまたしばらく俳優・二宮和也が見られなくなっちゃうのかなぁ。
        ファンとしては、「早く」「次も」、という思いでいっぱいです。
        だけど、今日は俳優・二宮の迫真の演技、
        3兄弟の長男、有明功一くんの行く末を
        しっかり見届けたいと思います。


        そして今日は番宣の嵐!

        まずは「朝ズバ!」ゲットしました。
        でもこれ、かなり危なかったの〜〜〜(汗)
        よかった。ゲットできて。

        ニノくん、髪の毛切ってましたね♪
        毛先があっち向いたりこっち向いたりしてかわいい〜〜〜〜〜♪
        このところもさ再び、になりかけだったから切ってくれてうれしいわ。
        流星パーカーもかわいかったし。
        ドラマが始まったときはTシャツで、終わるときにはパーカー。
        もう冬なんですもんねぇ。
        流星一色のこの秋でした。


        そして、そんな季節を感じるものがもうひとつ。

        今朝の新聞。
        翔くんの年賀状広告がありましたね♪
        何の気なしに視界の隅に入ってきたとき
        「あら、可愛い子がいる♪」と思ったら翔くんだったという(笑)。
        年賀状を描く翔くん、いいですねぇ。
        なんとか、25日までに書き・・・・・・たいなぁ。
        がむばります。

        年賀メール制作もがんばっております。
        これもまた、なんとか早いうちに仕上げたいなぁ。
        20日締め切りですので、お申し込み希望の方はお早めに。

        さて、今日の番宣いくつゲットできるかな〜〜。
        今日は仕事だから全部予約だけど。

        流星最終回を楽しみに、今日も一日がんばろ〜〜〜!

        category:流星ゴト | by:うなcomments(0)trackbacks(0) | -

        流星8話

        2008.12.06 Saturday 02:04
        0

           は〜〜。
          ドキドキしましたねぇ。今回の流星。

          ほんとにもう。
          ドキドキするは、
          ハラハラするは
          ギュ〜〜っとするは
          きゅ〜んとするは
          ない胸がますますなくなるくらいに締め付けられちゃいます。(ない言うなー!)

          好きな人の家に招かれて母親に紹介される、
          しかもその母親にすっかり気に入られる、なんて
          女の子なら幸せの極地の気持ちのはずなのに
          そう思うことのできないシーの気持ちを考えると、切なくてねぇ。

          行成を騙している罪悪感と
          行成が好きなのは有明静奈ではなく高峰佐緒里だという絶望感。

          どっちもねぇ、ほんと切ないねぇ。

          ば〜〜〜っと全部話してしまえたらどんなに楽か。
          両親のことも兄たちのことも全部捨てて行成のもとに行けたらどんなに幸せか。
          そりゃもう、4日間酒浸りでもしょうがないよね。


          そしてまた、功一にもキュンキュンさせられました。

          柏原から「犯人がわかったらどうするのか」と問われたときの
          「殺しますね。」と即答した功一の横顔が〜〜〜。
          そこには弟に「犯人を捕まえるよりもこれからどう生きるかだ」
          なんて言っていた兄の顔はまるで無くて
          15年分の憎しみをもった子供のままの功一がいるような気がして。

          本当に犯人を殺したいと思っているのかわからないけど、
          「どうしたいか」と問われれば
          「殺す」としか言えない、というか、
          犯人を殺すことによってしか15年間の呪縛から解放されないと思ってるんじゃないか、と
          そう思わせるような
          功一の横顔でした。

          時間が前後しますが、このすぐ前の
          「何者かによって警察が誘導されているのかもしれない」
          という柏原の言葉に挑むような功一の目もね、またまたたまりません。
          キュッと眉を寄せたニノくんの顔、大好きなんです。


          そしてそしてですよ。


          功一特製のハヤシライスに「ウメェよ」という柏原に
          ちょっとだけ微笑むような顔をして、
          ポトリと落ちる功一の涙。

          もう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
          役者二宮はやっぱりスゴイ。

          瞬きすれば見落としてしまいそうなくらい、ほんの一瞬、落ちた功一の涙がね。
          バックに流れる『ORION』と相まって
          ほんと切なくて。

          何回リピったか、このシーン。
          ニノくん、大好きだ〜〜。




          さてさて、行成の手にレシピノートがわたってしまい大ピンチのアリアケ3ですが
          来週、言っちゃうんですか?ついに。
          来週その展開と言うことは、最終話はどうなっちゃうの?

          は〜〜。気になる〜〜〜。
          早くラストが見たい〜〜〜。
          でも終わってほしくない〜〜〜〜!

          こんなにずっとずっと観ていたいドラマは、久しぶりです。
          残り2話。
          楽しみにしていましょ。

           

          ついでに載っけちゃえ。

          20081205230951.jpg

          今日買った雑誌です。

          どんだけ(汗)。



          category:流星ゴト | by:うなcomments(8)trackbacks(0) | -

          流星第7話

          2008.11.29 Saturday 01:15
          0
             きましたね〜〜。

            いよいよ キタ──────────────!!!

            です。

            何が?って、いよいよあの、原作の帯のセリフ

            「兄貴、あいつは本気だよ。 俺たちの敵の息子に惚れてるよ」

            のシーンですよ〜〜。


            泰 「・・・・・いいのかよ」

            功 「いいわけねぇだろ!!!」


            6話の押さえた怒りもよかったけど、

            今日の、一瞬にして爆発する感情むき出しの功一が

            かっこいい〜〜〜。たまりません〜〜〜〜。


            ニシキーが「二宮くんの声が大きくて、びっくりしました」と言うくらいだから

            どんなにすごいお芝居になってるんだろう?と期待して待っていたら、

            やっぱり役者・二宮はすごい。

            期待以上でした。

            怒鳴った後の目が・・・・ほんとに、怒りと嫉妬と戸惑いとがいっしょくたになっていて

            あの目はほんとにたまりません。


            腕時計のことでやって来た柏原刑事と 功一の丁々発止のやり取りもまた

            たまらないシーンです。

            「出先」という功一の言葉に鋭く反応する柏原と、

            あくまでも白を切る功一。

            いつもはブレインとして表には出ないけど、それはもう一流の詐欺師の顔で。

            いやもう、いろんな意味でドキドキするシーンです♪


            泰輔もまた、よかったです。

            静奈の気持ちに気がついた泰輔が、たまらずに自分の本心を言ってしまうところがね

            「あ〜〜〜、泰輔ってバカなヤツ〜〜〜。でもカワイイヤツ〜〜〜〜〜!」

            とテレビの前でゴロンゴロンしまくりでした。

            ニシキーの切ない顔、これまたたまりませんです。


            でもって、シーもすごくよかったなぁ。


            思い出の場所で、やっと見ることができた流れ星。

            コウ兄ちゃんが「いつか必ず見せてやるからな」と約束してくれた流れ星。

            でも一度も見ることがなかった流れ星。

            それを見せてくれたのはコウ兄でもタイ兄でもなくて 

            隣にいる戸神行成だったわけで。

            ここでシーの恋愛バロメーターがMAXになるのも、わかるなぁ。


            物語もすでに佳境に入りつつあって、シリアス度はどんどん高まってきてるのに

            それでも入るミニドラマ!

            しかも「おはぎさん」って(笑)。(あ、「横須賀ラブストーリー」もあったね)

            萩村さん、主役ゲットよかったね(笑)。


            それにしても、刑事ドラマでいつも思うのが「所轄」と「県警」の呼び方。

            何故に県警本部のことを「県警」と呼ぶ?

            所轄の署だって、その県警なわけでしょ?(神奈川県警横須賀署だし)

            それなのに、なぜ「県警」?

            それを言うなら「本部」でしょ。

            どーしてもここは気になってしまう私でした。

            (部下をあだ名で呼ぶ係長がいるかどうかは、置いといて・・・・笑)





            そして結局明かされなかった

            「アタシ、アンタのなんなのさ?!」


            ・・・・・・・・・で、どうなの?アクセル?

            category:流星ゴト | by:うなcomments(10)trackbacks(0) | -

            流星6話

            2008.11.22 Saturday 20:22
            0
               流星の感想、久しぶりだわ(汗)

              毎週見ながらいろいろ思っちゃいるんですけどね。
              なかなか書けません。

              さて。

              昨日の流星の絆 第6話。

              ついに言ってしまいましたね。
              シーに本当のことを。

              5話の終わりで なんで今さら矢崎夫婦をだしてくるんだろう?と思ったら
              こういうことだったのね。

              原作では最初から静奈は功一・泰輔と血のつながりがないことを知っていたから
              兄弟の間にその辺のわだかまりや苦悩はないんだけど、
              ドラマでは知らない設定だったので、
              それをいつ、どうやって伝えるかというのは
              ドラマスタート時からの最大の関心事の一つでした。

              しかもクドカンさん、最初っからそこに恋愛ごとを絡めてくると言ってましたからね。
              そりゃもう、楽しみでしたよ。

              で、あの兄弟火花散るシーンとなったわけですが。

              まずねぇ、あのカメラアングルがいいですね〜。
              その直前までの兄弟仲良く隣同士で座っていたのと、すごい対比で。

              静奈から“妹”という枠が外れたとたん兄弟から男と男に変わってしまう
              あの緊張感。

              「兄貴だってそう思ってんじゃん」と言われたときの
              図星をさされた功一の顔が、たまりません〜〜〜。

              そして静奈に本当のことを告げた時の功一の顔がまた。

              ちょっと役から離れてニノくんのことになるんだけど
              あんな男らしい顔、初めて見たわ〜〜〜。
              前から言ってるように、私はニノくんのヒゲがダメなんですけど
              あのときの、憔悴しきった呆然とした顔に、
              ちょっと青く見えるアゴや口周りがものすごく合っていて
              めちゃめちゃオトコマエに見えました。
              普段私が好きなカワイイニノくんとは全然違う顔なのにね。

              可哀そうな功一の顔、大好きだ〜〜〜。


              で、話をドラマに戻して。

              完成したハヤシライスを食べながら、静奈が戸神行成に友達のことと称して
              自分と兄たちのことを語るシーン。

              ここで友達の名前として「矢崎静奈」の名前を出すために
              この回で静奈が本当のことを知ってしまう展開になったわけですが
              ドラマではなかなか静奈の心の動きがフォローされていないので
              どうしてそこで「矢崎静奈」の名前を出したのかが、
              見ているほうにはちょっとわかりにくいですね。
              結構ここの静奈の気持ちにグッときたんだけどな〜。

              静奈が行成に惹かれ始めている心の動きが、もう少しわかるといいですね〜。

              でもそれが遠まわしながら結構ハッキリわかるのが
              最後の屋上でのシーン。

              眠ってしまった静奈をはさんで
              「シーのほうが大人だな」と言う功一と泰輔。

              「オレのほうがぎくしゃくしてるのに、シーは『おにぃ おにぃ』って普通に店に入ってきて・・・」

              そりゃね。お兄ちゃん’sは静奈を“女”として意識しちゃったのに
              静奈のほうは行成への気持ちに気付き始めたところだから
              お兄ちゃん’sは男としては アウト オブ 眼中 というとこですもんね。
              でもって、行成に話したことによって功一たちとの血のつながりがないことへのわだかまりも
              自己解決できちゃったるわけだし。

              この先、功一・泰輔の気持ちはどうなるのかなぁ。
              原作とどう変わっていくのか、すごく楽しみだわ〜。


              でもって、サギ。

              「私、アナタの何なのよ!」

              それはこっちが聞きたいよ!

              アクセル&サギの展開も、気になります〜〜〜。



              来週の流星第7話も楽しみだな♪♪♪


              category:流星ゴト | by:うなcomments(4)trackbacks(0) | -

              流星カレー

              2008.10.21 Tuesday 22:51
              0
                20081021223648.jpg

                うちの近所ではまったく見当たらない『流星カレー』&『流星ハヤシ』。
                嵐友さんに頼んで送ってもらいました。
                ありがとう〜!Kのまま!(←伏せ字になってないし)

                今度の金曜日、食べようと思います。

                楽しみだなぁ〜♪



                ・・・・・・・・おしらせ・・・・・・・

                「うなあらしの部屋」  3件更新しました。
                category:流星ゴト | by:うなcomments(8)trackbacks(0) | -

                流星〜第一夜〜

                2008.10.18 Saturday 01:14
                0
                   ついに始まりましたね〜〜。『流星の絆』。

                  まずは素直な感想。

                  「そう来たか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」


                  設定、展開その他諸々。
                  当然原作とは違うと思ってましたし、雑誌や番宣でもニノくんたちはそう言い続けてましたね。
                  いや〜、ほんと。
                  わかっててもね、どうしても頭の中に勝手にストーリーが出てくるから
                  まずは原作を読んだことを頭から取っ払う作業が必要でした。


                  ストーリーの根幹は変わってないんだけど
                  その他の部分は見事に何もかもが違ってて、
                  でも見事に全てがハマってて、「これがクドカン流ってことなのか」と思いました。

                  もう、もう、功一があんなカワイイお兄ちゃんになってるとは(笑)。
                  原作のクールなイメージはどこへやらですね。
                  最初は心配してたんです。
                  やっぱりこの物語の軸ですからね。功一は。
                  でも、あんな感じならOKです。
                  というか、十分あり得ます。
                  自分のシナリオがうまく行って、うれしくてニヤニヤしちゃうコウ兄ちゃん。
                  シーのことになると目の色が変わるコウ兄ちゃん。
                  あー、かわいいなぁ。


                  そして、ここからは思いっきり二宮さん目線で。

                  とにかく、最初っから最後まで可愛くって可愛くって、もうタイヘン。
                  表情がクルクル変わって、テンションも上がったり下がったり
                  いろんな顔の二宮さんが見られて超うれしいです♪

                  シーちゃんがキャンギャルをしていたことを問い詰めてるときの
                  あの一言がどうしても言えない「コ・・・コ・・・コ・・・!」のところ。
                  可愛かったですね〜。

                  それと、シーちゃんを騙した女を探すために街でこっそりビデオを回してるときの
                  あのまん丸目!
                  その前からのメガネ姿も超萌えなのに、さらにあのまん丸お目目!
                  あぁもう、可愛くて可愛くて テレビの前でゴロゴロしてしまいました。

                  セリフはクドカン流の、ポンポンというか
                  ベシッバシッという音が聞こえてきそうな言葉の応酬で
                  ドラマでは珍しいニノくんのテンションの高いセリフが面白かったです。

                  あと柏原刑事が功一の働くカレーショップに現れたときの
                  「なんでここがわかったんすか」
                  と言うセリフ。
                  これ、すっごいツボなんです。ニノくんのこの言い方が。


                  そして、それまでのクドカンワールドから、
                  すっと東野ワールドに移り変わるスイッチとなる功一のセリフ。
                  これがまたいいですよね。
                  「二宮くんの重さや悲しさが頼もしい」と言ったクドカン氏の言葉がよくわかります。
                  耐えがたいほどの悲しい思いと、
                  ふっと息を吹きかければまた燃え上がるような激しい憎しみが
                  こもった言葉。
                  それを 声を張り上げるでもなく、つぶやくでもなく、
                  淡々と語る功一。
                  これはやっぱり役者・二宮和也だからこその色合いなんだろうな、と思います。


                  あとはもっと人のいいオジサン的なイメージだった柏原刑事が
                  妙に子供っぽくて、
                  萩村刑事に「食ったろ!?俺おごったもん。」
                  なんて目を剥いて言うところは とても面白かったです(笑)。


                  原作とかなり味付けを異にしているドラマですが
                  それでもやっぱり原作読んでおいてよかったな、というのが最終的な感想。
                  すでにドラマの中のあちこちに散りばめられている伏線の数々が
                  「なるほどね〜〜〜」とわかるところがね、なんかお得感があっていいですよね♪

                  いや〜〜、もっとあれもこれも語りたいことたくさんなんだけど
                  (あんな遠くでちょこまかじゃれあうお兄ちゃんズとか
                   妹の衝撃告白に針が飛んじゃった大きい兄ちゃんとか)

                  とりとめがないのでここらでおしまい。
                  もっと上手に感想が書ければいいのにな〜〜。



                  以上、感激の第一夜でした。
                  category:流星ゴト | by:うなcomments(14)trackbacks(0) | -

                  流星ナビ

                  2008.10.13 Monday 10:18
                  0
                     流星ナビ、東海地区でもやってたんですね。
                    私、まったく気が付きませんでした・・・・・(泣)

                    今朝、昨日の新聞を片づける時に何気なくラテ欄に目をやって

                    「あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!」

                    思わず大声を出してしまいましたわ。

                    昨日の深夜1:16から放送となっていました。
                    ガショ〜〜〜〜〜〜〜ン。
                    超ショック。
                    その時間、余裕で起きてたのに(泣)。

                    ちゃんと放送時間を調べなかった私が悪いんですけどね。
                    でも、どうせ関東地区だけでこっちじゃやらないんだよね、と
                    100%あきらめてたんです。



                    は〜〜〜〜〜。

                    ショック〜〜〜〜。







                    でも!

                    もう今週ですもんね。ドラマスタート。
                    17日は仕事休みだし、朝からしっかりWSチェックするぞぉ〜〜!!
                    category:流星ゴト | by:うなcomments(2)trackbacks(0) | -

                    流星の絆ハヤシライス

                    2008.10.09 Thursday 07:01
                    0
                       朝ズバ!を見ていたら、

                      「流星の絆ハヤシライス発売」の新聞記事。

                      なんと、ドラマ放送開始前に功一たち3兄妹の両親が営んでいた洋食屋「アリアケ」の

                      ハヤシライスとカレーのレトルトが発売になったそうです。

                      このハヤシライスはドラマのキーでもありますからね〜。

                      原作読んだ時から、ず〜〜っとハヤシライスが食べたくてしょうがないんです。


                      「あ!」と思ったときにはすでに画面にニノくんが出ていて

                      録画できたのは半分くらい。

                      ニノくんがおいしそうにハヤシライスを食べるところ。

                      「うん」と言いながらぱくっと一口。

                      かわいいわ〜〜〜。


                      来週はいよいよドラマ開始で、朝ズバ!のスタジオにも3人そろって登場だそうです。

                      楽しみですね♪


                      サンスポ
                      スポーツ報知

                      category:流星ゴト | by:うなcomments(6)trackbacks(0) | -

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      WEB拍手
                      次回キリ番 1500000番
                      現在の訪問者
                      現在の閲覧者数:
                      メールはこちら
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM