到着。

2012.04.04 Wednesday 13:31
0
    『フリーター、家を買う』スペシャル ブルーレイ
    届きました〜〜〜。
    DSC_0675.jpg

    まずは特典映像から見まーす♪
    うわーい♪誠治くんにまた会える〜(^◇^)


    category:フリーター | by:うなcomments(0) | - | -

    フリーター、SP

    2011.10.04 Tuesday 23:53
    0
       いやいや〜〜〜、久しぶりの誠治くん
      かわいかったな〜〜〜〜。

      武家のその後、よかったと思います。
      原作を離れたオリジナルストーリーだったので
      いろんなものが原作の設定からはかなり違ってましたが(ま、それは最初からだけど)
      武家最大の謎、誠一パパと寿美子ママの馴れ初めが見られたのは
      よかったです〜。
      (30年前のパパとママがー!)
      というか、今回それがメインですよね?
      あ、違う?(爆)

      でも、誠治と真奈美もちゃんと進展があってよかったよかった。
      というか、誠治は真奈美のこと「千葉ちゃん」って呼んでたのね〜〜。
      これが1年かかってやっとの成果なのかいな。

      と、思ったら。

      いやー、やる時はやるね。誠治くん。
      猫が出てきた時点で、それがあるとは思ってたけど、
      でも、まさかあんな真っ昼間に公衆の面前で、とは思ってなかったわ〜〜。
      しかもしっかりお目目開けてて。
      冷静じゃん、誠治くん。

      というかね、
      2人が現れたときあんなにわらわらといた観光客の人たちは
      いったいどこいっちゃったんですかー?
      見事にキレイさっぱりいなくなってましたよ?
      さりげなく人払いしたんですか?
      それとも人がいなくなったのを見計らっての行動ですか?


      というかね。というかね。

      長いよ、誠ちゃん(爆)。




      あとよかったなー、と思ったのは
      相変わらずの武家の仲の良さ。
      うん、仲がいいよね、あの家族は。
      あんなカワイイ弟がいたらいいな〜〜、とホントに思います。
      (ついついお姉ちゃん目線)
      あんな風に親のことを語ってくれる息子がいたらいいな〜、と
      これもホントに思います。
      (そしてやっぱりお母さん目線)


      でも唯一、期待していたのとちがったのが猫。
      をめぐる誠治と真奈美の出来事。
      いや、猫ちゃんは可愛かったからいいのよ。

      まぁねー、これも原作との違いだから仕方ないことではあるんだけど
      あの2人のぎこちないやり取りがね〜〜〜
      かわいくて好きだったんだけどな〜。



      そして、出ましたね。
      まさかまさかの平田さん!(笑)
      現場で働く姿、楽しみにしてます!


      さ、編集しながらリピって来ようっと。

      は〜〜、二宮さんの演技が堪能できた幸せな2時間でした〜〜。
      やっぱり私、二宮さんが大好きだわ。


      category:フリーター | by:うなcomments(6) | - | -

      東京ドラマアウォード

      2011.09.30 Friday 01:09
      0
         国際ドラマフェスティバル in TOKYO、
        今年の東京ドラマアウォード 連続ドラマ部門グランプリに
        『フリーター、家を買う。」が決定!

        そして、個人賞の主演男優賞に二宮さん!


        もう〜〜〜〜、すばらしいです!!!

        スポーツ報知


        ・・・・・・・・・・・・・・・・
        【追記】

        今朝の中日新聞にも記事が載ってました!
        DSC_0095.jpg

        二宮さんおめでとう〜〜〜〜!!


        category:フリーター | by:うなcomments(2) | - | -

        フリーター、家を買う。#最終話

        2010.12.22 Wednesday 02:00
        0
           大団円でしたね〜。
          『フリーター、』。
          よかったです〜〜〜〜。

          感想、書きだせるだけ書いてみましょうか。
          どれだけいけるかな〜〜〜。

          category:フリーター | by:うなcomments(10) | - | -

          フリーター、家を買う。#9

          2010.12.15 Wednesday 03:39
          0
             今日は途中邪魔が入ってじっくりとドラマを観ることができず
            中途半端な気持ちのまま、なかなか録画も観ることができなくて
            深夜になってようやく最初から最後までしっかりと観ることができました。



            category:フリーター | by:うなcomments(2) | - | -

            一巡

            2010.12.13 Monday 12:37
            0
              『フリーター、』最終回に相葉ちゃんが出演するそうですね。
              今朝のめざましを見ていて、楽しそうなにのあいの姿に
              うれしくなっちゃいました。

              相葉ちゃんの役は私が予想したのとは違ってたな〜。
              引っ越し業者のお兄ちゃんか、引っ越し先のお隣さんあたりかな、
              と思ってたんですけどね。
              ドラマの展開が原作とはかなり違ってるので
              登場人物も変わってきますもんね。
              何にしても楽しみです。

              嵐さんドラマのメンバーゲスト出演リレーは
              これにて終了ということかな。
              これも10周年お祝い企画の一環かなと勝手に予測してます。
              こんなことできたグループ、他にはないですもんね。


              今日は先週放送予定だった
              原作者の有川浩さんの取材もありましたね。
              私はこの『フリーター、』しか読んでないんですが
              うちの娘たちは有川さんの大ファンで
              図書館シリーズや、自衛隊3部作をかなり強力に私に勧めてくれました。
              (上の娘が自衛隊好きになったのもこの影響)
              スタジオを訪れた有川さんに、
              通りかかった二宮さんが
              「無事就職することができました」
              と挨拶してるのが楽しかったです。

              ドラマはかなり原作から離れた展開をしてますが
              その点を原作者としてどうとらえているか、という質問に
              「本に書いてあることをそのまま映像に起こしても原作者としてはあまりおもしろくない。
              原作の軸はきちんととらえてもらっているので、私の書かなかった“もうひとつの世界”として楽しませてもらっている」
              と答えてくれてるんですね。
              これはちょっと安心しました。
              私のようなドラマ決定後に原作を読んだ人間にも
              「原作と違うよねー」と思うところが多々あるので
              作者さんから見たらこのドラマはどう映ってるんだろう?と
              気になってたんです。
              (もちろん、今さらそう言う以外にどうしようもない、といううがった見方もできますが・・・)

              有川さんは最初から「どんどんいじってもらっていい」と言ってくれてますから
              ドラマの制作現場もやりやすかったんじゃないかな、と思います。
              なんにしても、有川さんの言うように
              軸の部分は間違いなく原作そのままで、
              二宮さんの誠治くんは、間違いなく原作の誠治くんで、
              ドラマの『フリーター、家を買う。』が素晴らしい作品であることは
              間違いないんですから。


              有川さんの取材でもう一つ面白かったのが
              ドラマの撮影の様子をスタッフルームで見ているところ。
              リハーサルではふざけて笑っている二宮さんや竹中さんが
              本番ではビシッとシリアスなシーンを演じてるんですよね。
              それを見ている有川さんの、圧倒されたような表情が面白かったです。


              おそらく9話であろうと思われる映像を見て
              早くも心が落ち着かなくなってます。
              誠治くん、また泣いてるよ(泣)。

              もうすぐ最終回なんだな〜〜。
              寂しいよ〜〜。

              でも楽しみです〜〜〜〜!

              category:フリーター | by:うなcomments(4) | - | -

              フリーター、家を買う。#8

              2010.12.08 Wednesday 01:01
              0

                 少しずつ、みんなが前に向かって歩き出した第8話。

                感想です。


                category:フリーター | by:うなcomments(4) | - | -

                フリーター、家を買う。#7

                2010.12.01 Wednesday 15:15
                0
                  タイトルバックの〈紙人形誠治くん〉が
                  めちゃめちゃほしい、うなです。
                  (あんなのあったら一生お人形遊びだ〜〜〜!・爆)


                  『フリーター、』第7話。
                  まずは、哲平くん。
                  命に別条がなくって何よりでした〜〜〜〜〜。
                  でも、まずは日常生活が送れるようになることが目標って
                  ほんとに大変な大怪我だったんですね。
                  (でもあかりちゃんと気持ちが通じ合ってよかったね。
                   2人でリハビリがんばってほしいな。)


                  責任ある立場の人って、大変です。
                  その時起きることのすべての責任を負わなくちゃいけないんですもんね。
                  大きな権限を持っていればいるほど、責任も大きいわけで。
                  世間には権限だけ欲しがって、全く責任を取らない人たちも多い中で
                  真奈美ちゃん、真面目すぎるよー。
                  性格なんでしょうね、きっと。

                  でも、みんなも言ってたけど
                  誰でもみんな怖さと上手く付き合ってやってるんだよね。
                  怖いからこそ、より慎重に正確に、より強くなれるんだよね。


                  それに、みんなで支えて、支えられることで
                  もっと強くなれるよね。

                  なんだか何が言いたいのかわかんなくなってきましたが、
                  要は
                  大悦土木の人たちって、なんていい人たちなの〜〜〜〜〜〜!
                  ってことです。

                  必死になって真奈美ちゃんのもとに走って
                  一生懸命真奈美ちゃんを励ます誠治くんが
                  霞んでしまうほど「いい人たち」な大悦土木のみなさん。
                  私も真奈美ちゃん張りにティッシュ握りしめてウルウルしてました。

                  でも、誠治くんもほんとに成長したよね。
                  前なら職安であんな嫌味言われたら、それだけでキレてたのに。
                  「後悔してませんから。」と言って
                  真奈美ちゃんのところに走っていく誠治くんが
                  超男前に見えましたよ〜〜〜。

                  誠治くんも成長してるけど、
                  真奈美ちゃんもその誠治くんにきっとすごく救われて
                  同じように成長してるんだよね。
                  あんなふうに自分をさらけ出して泣ける相手がいるって
                  いいなぁ、と思います。

                  普通のラブストーリーだったら、ここでガバッと抱きついて
                  「好きだ」だの何だのと言ってるところでしょうが
                  このドラマは全くそうじゃないところがいいですね。
                  まだまだ全然同僚な2人。
                  この先どうなっていくのかな〜〜。


                  それから、バーベキュー大会、とっても楽しそうでした。
                  あのシーンはみんな素で楽しんでる感じでしたね(笑)。
                  指相撲だって、どこまでお芝居でどこから本気なのか
                  全くわかりませんでしたもん(笑)。
                  職長VS塚本さんがもう、面白くって。
                  あんなに楽しそうな誠治くんの笑顔、初めて見ました。

                  少しずつでもちゃんと成長している誠治くん。
                  「いい人がいる会社を見つけたい」
                  という誠治くんの小さな変化を、寿美子ママはちゃんとわかってるんですね。
                  「信じてる」という言葉。
                  これもまた強くなければ言えない言葉です。
                  いつもきちんと子供のことを受け止める寿美子ママ。
                  とっても素晴らしいと思います。



                  で、来週はあの印鑑屋(ムロさん〜〜〜!)が
                  ついに武家にも!!!
                  どうなっちゃうの、寿美子ママ!!



                  以上フリーター第7話感想でした〜〜。


                  category:フリーター | by:うなcomments(2) | - | -

                  フリーター、家を買う。#6

                  2010.11.24 Wednesday 01:33
                  0
                     今日はなんと仕事が早く終わったので
                    『フリーター』10分前には帰宅できました。
                    (たま〜にあるんです。こういうことが。)

                    さて。
                    今日は第6話。
                    ドラマもいよいよ後半戦です。


                    先週、若い女性と会っているところを目撃されてしまった
                    誠一パパ。
                    「誰?誰?誰? その女、だれー?!」
                    見ている私も誠治くんと同じく
                    激しい疑いの眼差し。
                    そりゃもう、完璧にシチュエーションは出来上がってますもの。

                    でもあんな事情だったなんてねぇ。
                    ビックリです。
                    普通に考えればやっぱり「それはちょっと有り得ないかも」と思いますが
                    「誰かに必要とされたかった」という
                    誠一パパの言葉には、ちょっと切なくなりました。
                    ちょっと昔のタイプの男の人って、こんな感じですよね。
                    自分を素直に出せないと言うか
                    家族や職場仲間や、かかわりの深い人の前では
                    素直な気持ちを出せないんですね。

                    でも、本当のところでは奥さんのことを大事に思ってるし
                    娘や息子のことも理解したい、
                    自分のことを受け入れてほしい、
                    と思ってるんですね〜。

                    とんでもない形ではあったけど
                    誠治くんが父親の本当の気持ちを知ることができて
                    よかったな〜、と思います。
                    素直じゃない息子がちょっとだけ素直になって
                    素直じゃない父親に素直じゃない言葉で「帰ってこいよ」と
                    電話するシーン。
                    とってもよかったです。
                    これで少しは誠治くんと誠一パパの関係もよくなってくるのかな。


                    ストーリー的にかなり前後してしまいますが、
                    今回も二宮さんの演技にくぎ付けでした。

                    女性の部屋の電気が消えたときの、あのうろたえた表情。
                    バッグを肩に掛けたまま誠一パパに詰問するときの表情。
                    大悦土木で、お昼ご飯の時の真奈美ちゃんを見る表情。

                    どれもすごくいいなぁと思いました。
                    とても自然で、すごく普通で。

                    特に誠一パパに「出てってくんないかな」と言ったシーン。
                    言ってはいけないことを言ってしまった時の
                    心がどす黒くなってしまった感じ、
                    どうしようもないほど苦い気持ち、
                    そんなものがすごく感じられて、
                    もう〜〜、切ないしハラハラするしでひたすらジタバタしてました。
                    誠治くんの目の動きが、いいんですよねぇ。


                    それから、誠治くんと真奈美ちゃんの公園でのシーン。
                    (今日は焼き芋でしたね〜)
                    この2人の関係、今回もとってもいいなぁ、と思いました。
                    お互い一番素直に自分のことを何でも語れる相手なんですね。
                    それってすごく特別な存在だと気がつくのは、いつなんでしょう。


                    しかし、ラストの救急車。
                    哲平くんは大丈夫なんでしょうか。(フラグ立ってたもんな〜〜)
                    さらにここへ来てもまだ誠治くんに家を買う気配がまるでなし。
                    というか未だ就職も決まってないし。
                    あのエピソード、このエピソード、
                    あんな展開こんな展開も、
                    残り4話でどうなるの〜〜?


                    以上、第6話の感想でした。



                    ・・・・・余談ですが。

                    普段、ドラマと言えば戦争ものか歴史ものくらいしか見ない
                    うちのダンナ。
                    それが、この『フリーター』だけは毎週欠かさず見てます。

                    今日もなかなか進展しないドラマの展開に
                    「ねーねー、この主人公って最終的に家買うの?」
                    「ねーねー、この人いつ就職するの?どこに就職するの?」
                    「ねーねー、この2人ってくっつくの?」
                    「ねーねー、このお母さんって病気治るの?」
                    「ねーねー、ねーねー、ねーねー・・・・・」

                    だ〜〜〜〜〜っ!!コドモかっ!!!
                    原作あるんだから読め!!!


                    と、嫁と娘に言われてしょげる「ちょっと昔な男」でした(爆)。


                    category:フリーター | by:うなcomments(6) | - | -

                    フリーター、家を買う。#5

                    2010.11.16 Tuesday 23:45
                    0
                       今日の『フリーター』第5話。
                      先週に比べてちょっとだけ楽な気持ちで見られました。
                      (と言っても寿美子ママが大変だったりしたんだけど・汗)


                      みんな、それぞれ事情を抱えながら生きてるんだよね。
                      初めは互いのそれがわからなくて誤解や衝突も起こるけど
                      少しずつ歩み寄って距離が縮まっていくうちに
                      だんだん理解と協力が得られるようになっていくんだよね。
                      それが本来の人と人とのつながりなんだなぁ、と思います。


                      今回は誠治くんの思いやりのある面がたくさん見られました。
                      人が成長する姿を見られるのって、うれしいですね。

                      真奈美ちゃんと誠治くんの関係、
                      イーブンな関係でとてもいいカンジです。
                      どちらも気を遣わなくてすむと言うか
                      他の人には言えないことでも打ち明けて素顔を見せることができるというか
                      (2人でたこ焼き食べるとこ、いいですね〜〜)
                      そういう間柄がいつ発展していくのか
                      これからの展開が楽しみです〜。


                      しかし、寿美子ママのリストカット、ここで来ましたかー。
                      確かに、「ワイン、大丈夫ー?」と思ったんですよね。
                      誠一パパも悪気はなかったんだけど
                      というか、精一杯寿美子ママを思ってのことだったと思うけど
                      やっぱりね、誠治くんの言うことに分がありますね。
                      「知らない」「知ろうとしない」ことがダメなんだと。
                      でも、病室での両親を見守る姉弟の様子はよかったです。
                      誠治くん、いい顔してましたね。


                      それにしても大悦土木の人たちってホントにいい人たちですね〜。
                      みんなで病院に行っちゃったりして。
                      赤ちゃん、無事に産まれてよかったです。

                      そうなんですよね。
                      子供が生まれる時は
                      とにかく無事に産まれてほしい
                      と、ただそれだけ願ってるんですよね。
                      あとは何も望まない、と思っているのに
                      成長するにつれて余分な願いや望みがついてきてしまう。
                      それも間違いなく親の愛情なんだけど
                      オマケが大きすぎると何が本体かわからなくなってきますよね。
                      そうすると愛情を愛情と受取れなくなって
                      誠一・誠治親子のように気持ちがすれ違ってしまう。
                      難しいです。


                      いつも思うんですが
                      二宮さんのナレーション、ホントにホントにいいです。
                      二宮さんの声が大好きだ〜〜!と
                      いつも思います。


                      で、ようやく誠治くんがお父さんを飲みに誘おうと思っていたのに
                      (誘い方をシュミレーションする誠治くんがカワイイぞ!)
                      誠一パパったらー!!!
                      予告で
                      誠治くんと亜矢子姉さんが誠一パパの浮気現場を覗いてましたけど
                      どうなっちゃうんでしょう〜〜〜〜?

                      来週も楽しみ・・・・いや、心配です!


                      以上、第5話の感想でした。



                      う〜ん。なんだかあっち行ったりこっち行ったり
                      全然まとまらない感想でごめんなさい〜〜。

                      category:フリーター | by:うなcomments(6) | - | -

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      WEB拍手
                      次回キリ番 1500000番
                      現在の訪問者
                      現在の閲覧者数:
                      メールはこちら
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • ちょっと早いですが……
                        うな
                      • ちょっと早いですが……
                        さぴね
                      • 12月になりました。
                        うな
                      • 12月になりました。
                        anmi
                      • 12月になりました。
                        anmi
                      • 12月になりました。
                        anmi
                      • 智さんお誕生日おめでとう
                        うな
                      • 智さんお誕生日おめでとう
                        うな
                      • 智さんお誕生日おめでとう
                        うな
                      • 10年。
                        うな
                      Recent trackback
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM