『キャロル』観ました。

2016.02.18 Thursday 19:19
0
    今年のアカデミー賞もいよいよ来週発表となりますが
    主演、助演両女優賞でオスカー候補となって話題の映画『キャロル』を観てきました。




     
    内容を端的に言うと、「女性同士の恋愛映画」ということになるんですが
    なんだかわかるわぁ。という気分。
    いやいや、私はそういう気はありませんけどね。
    でも、年上のキレイなお姉さんについ目を奪われてしまう気持ちはわかります。
    そういう人に憧れる部分ってあるんですよね〜。

    普通に異性と恋愛をしている人でも
    出会ってしまったら関係ないんですねぇ。
    その人の中に何を見るか、というところで惹かれあうわけで
    これはそういう二人の女性の生き様を描いた作品です。


    なんといっても、主人公キャロルを演じるケイト・ブランシェットが美しい。
    上品で大人でミステリアスで、こんなお姉さんに週末自宅に招かれたら
    私もフラフラ行っちゃうかもしれない(←えぇ?)
    というか、ケイト・ブランシェット、私より3つも年下なんですけど(汗)。


    そしてキャロルに惹かれるテレーズを演じるルーニー・マーラがめっちゃキュート。
    彼女のファッションもすごく可愛くて好きなんですよね〜。
    何より印象的なのが彼女の目。
    映画の前半とラストとではまったく違う目をしてるんですよね。

    目といえば、二人の出会いである最初の視線を交わすところ。
    ちょっとゾクゾクしちゃいます。



    この作品の原作者パトリシア・ハイスミスは『太陽がいっぱい』の原作者として知られてますけど
    『見知らぬ乗客』の原作者でもあるんですね。
    知りませんでした〜〜〜。
    でもそういわれれば、なるほどなぁって感じです。


    そういうシーンもああいうシーンも全てが美しい映画です。
    自分の心に正直に生きるってなかなかに辛いことばかりだけど
    それでも結局は自分自身に嘘はつけないってことなんだなぁ。
    いい映画でした(#^^#)



     
    category:映画 | by:うなcomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    WEB拍手
    次回キリ番 1500000番
    現在の訪問者
    現在の閲覧者数:
    メールはこちら
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 初週1位について思うこと
      ちよみ
    • 今ごろですがご報告
      うな
    • 今ごろですがご報告
      あんだんて
    • ネットプリント
      うな
    • ネットプリント
      うな
    • ネットプリント
      ひろ
    • ネットプリント
      mimi
    • Happy Birthday 二宮さん
      うな
    • Happy Birthday 二宮さん
      うな
    • チャリTシャツ
      うな
    Recent trackback
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM