スポットライト 世紀のスクープ

2016.04.27 Wednesday 11:03
0
    昨日は『スポットライト 世紀のスクープ』を観てきました。




     
    今年のアカデミー賞で『レヴェナント』を抑えて作品賞と脚本賞を受賞したこの作品。
    公開をとても楽しみにしていました。


    物語はアメリカの地方紙ボストン・グローブ紙の記者たちが
    教会の犯した大罪を暴き世に知らしめるまでの、実際にあった話です。


    教会というものが人々の中でどれほど大きな存在であるのか
    日本人にはなかなか理解しにくいところがあるんですが
    そういうものは置いておいて、まず思うのは
    記者たちの巨大権力にも怯まない正義感と記者魂への共感と称賛の気持ちです。

    神父による子供たちへの性的虐待という
    聞いてるだけで(言葉が悪くて申し訳ないですが)胸クソ悪くなるようなおぞましいことが
    一人や二人ではなく恒常的と言ってもいいくらい行われてきて
    なおかつそれが組織的に隠ぺいされていたということに
    記者たち同様驚きと激しい怒りを感じます。


    かつての被害者たちが語る被害の生々しい証言に、映画と分かっていても胸が痛くなります。
    自分の子供がそういう被害にあったら、
    あるいは自分自身がその被害者になっていたとしたら
    どれだけ怒り、傷つき、苦しんだか。
    しかもそれが自分の住む街ぐるみで隠ぺいされていたとしたら
    その怒りや苦しみはどこに向けたらいいのか。


    諦めず一つずつ証言を集め
    証拠となる資料を集めるために奔走する記者たちの姿は
    そのままドキュメンタリーを見ているようで
    観ている者もグイグイ引き込まれます。

    初めは渋々やっていた記者たちが、取材を進めていくうちに事の深刻さが分かり始めて
    事件の大きさと根深さに気づいた時チーム全員にスイッチが入るんです。
    グローブ紙のたった4人のスポットライトチームが奔走する姿に胸が熱くなります。



    エンドロールの最後に、今回の事件で明るみになった
    神父による子供への性的虐待が行われた都市の名前が出てくるんですが
    それを見て思わずあんぐり。開いた口が塞がらない、です。
    ざっと見ただけでも150近くの街の名前。
    マジで?と思いましたもん。
    これはほんとに根が深い。


    たぶんねぇ、この事件って言うのはあくまでも象徴であって
    日本も含め世界中に世間から隠されたこういう事件っていうのがあるんでしょうねぇ。
    自分が知らないだけで。
    全てを解決したり、全ての被害者を救うのは不可能だけど
    せめて表に出た事件だけでも一人でも多くの被害者が救われるといいなと思います。



    久々に骨太の社会派ドラマ(というかドキュメンタリーだよね)を観ました。
    作品賞&脚本賞でのオスカー、納得です。

    『スポットライト 世紀のスクープ』でした。

     
    category:映画 | by:うなcomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    WEB拍手
    次回キリ番 1500000番
    現在の訪問者
    現在の閲覧者数:
    メールはこちら
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 当落結果
      うな
    • 当落結果
      知佳
    • 当落結果
      かいしゅう
    • 遅ればせながら・・・19周年おめでとう!
      ミルフィーユ
    • 遅ればせながら・・・19周年おめでとう!
      うな
    • 遅ればせながら・・・19周年おめでとう!
      ミルフィーユ
    • ありがとうございました
      知佳
    • 『検察側の罪人』感想(ネタバレあり)
      うな
    • 『検察側の罪人』感想(ネタバレあり)
      あんだんて
    • 『検察側の罪人』感想(ネタバレあり)
      うな
    Recent trackback
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM